裏小説

絶対命令
1ページ/5ページ

先輩×後輩、ノーパン、自慰





先輩の命令は絶対に従わないといけない
例えばズボンを脱げ、そう言われたらたとえ誰かに見られていても僕は脱がなくてはいけないし
…まぁそんな命令はされた事ないけど
一番恥ずかしくて嫌だったのは僕の飼っている犬のフランにアナルとかを舐めてもらうとか…うん
フランの舌はザラザラしててすごく気持ち良かった、って…いやいや違うよ違う!
先輩と付き合うようになってから変態化してきてない…僕?



そんな事を考えていると携帯がヴゥゥ…と動いた
バイブモードにしてるのは…うん、言わなくても分かるよね

送り主は噂の先輩から、本文はたった一言

"突然だけど明日ノーパンで学校来てね(´∀`)"

……え、ホントに突然だ!
男がノーパンは何かとアレだと思うんですが!

"無理って言ったら…?"

そう送ると返事は直ぐに返ってきた

"前に撮った君の恥ずかしい場所が写った写メを学校中に晒すぞ♪"

"…分かりました"

"学校行く前にきちんと写メって送ってね、で昼休みにまたいつもの食堂で待ってるから"

もう一度分かりました、と送ると返事は返って来なかった
はぁ…と溜め息を吐いて携帯を閉じた
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ