裏小説

2日間の我慢
1ページ/2ページ

実姉×実弟、微裏





姉ちゃんが中学生になって宿泊訓練?というのに行くらしい
2泊3日で修学旅行とはまた別のみたい

お姉ちゃんがその準備をしている時、僕も手伝いに来た
なんか新しいパンツとかを入れて…他の男に襲われたらどうしようかと心配になる



「同じクラスメートから襲われそうになったら大きな声で助けを求めるんだよお姉ちゃん!」

「わ、分かってるわよ…」

「……ホントに?」

「ホントにホントよ、お姉ちゃんはアンタ以外要らないわ」

「良かった…「だから」


…へっ?


「私がいない間、オナニーしちゃ駄目だからね?」

「え…なんでぇ」

「もう小学5年でしょ?我慢しなさい我慢」

「じゃ…じゃあ、宿泊訓練ってのから戻って来たら一緒にやってくれる…?」

「勿論よ、萎れるまでやってやろうじゃないの」

「わーい!」



前まではテストとかで忙しかったみたいだけど、やっと一緒に出来るんだ♪


「約束だからね、お姉ちゃん!」

「はいはい」


音を立てて頬にキスをした







次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]








©フォレストページ