〜万屋の副業2〜

―――こんな悲劇、だれが創ったんだろう。

神様なんて信じていた。


でも、

願っても叶わない。
想っても手が届かない。
祈っていても報われない。


それならいっそのこと

神の存在を否定し続けよう――――

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ