君色パレット

「先輩を、描かせて欲しいんです」
何事にも執着を見せず、いつも“何となく“で生きてきた理人は、少し変わった部活の後輩に絵のモデルを頼まれる。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ