long story


□その赤は記憶の色
1ページ/2ページ




「エース隊長―!!」

クルーの方が組み木が出来た、と
エースさんを呼んでいた。

そっか、エースさんて火拳だものね。

さながら塔の様に築かれた組み木に目をやる。

なんて事は無かったのだ。

そう、その時までは。



.

次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ