DIRTY†SKULL


 目蓋を閉じて

 二度と朝が来ないことを願った日がどれだけ続いたのだろう

 日が沈み孤独が訪れる事に震えた心はその先に何を見ていたのだろう

 明日が見えなくて、怯える程

 私は弱くない

 刃物の海で、傷が付かない程

 私は強くない







 目蓋を閉じ

 生きている意味を探した
ABOUT
TIME IS MONEY

DARKPOEM
POEM

MALL
BBS

LINK


ブックマーク|教える

訪問者4752人目





©フォレストページ