SS

□ヘタレ卒業宣言
1ページ/3ページ





「あの二人、顔真っ赤ですね」


どうも!!指原です!!
優子ちゃん達の熱々ぶりの一部始終を見てました。いやー、まさか優子ちゃんがあんなにデレるとは…





「…しかもあの流れでまだ手繋いだままだし」


ずっと未だに繋がれている手は二人のアツアツぶりの証。けど繋いでなかったらただの子供のじゃれあい…なんて指原は思ってませんよ、決して!!


「あれって優子ちゃんが握ってるんですか??それともたかみなさんがまた忘れて繋がれたままなんですかね??」


「たぶんたかみなは無意識で繋いでて、ゆっぴーは気づいてて"いつまで繋いでるんだよ"ってツッコミたいんだけど言ったら離されそうだから言わないって感じかな」



たかみなさんって本当に思春期の男子ですね。そして何気に優子ちゃんが可愛くみえるっていうか、えっ、いつも可愛いですよ!!けどいつもと違った可愛さが…ね(笑)




「意外と優子ちゃんデレデレですよね、麻里子様も案外、そうっぶはっ」


一言多かった。指原は壮絶に後悔してます。いや、けど麻里子様…ハハッ。
指原の心の中はゆきりん並みにブラックです。


「えっ、何か言った」

「ゲフンゲフン、えっと優子ちゃんってデレデレですよねーって」





咳払いで何とかごまかせた、やったぜ。
麻里子様、さすが上からマリコ。













.
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ