華信(仮)


[1件〜10件/全16件]
次の10件→

注意書き
 必読でお願いいたします。その他、設定等をここにまとめてあります。

第一話 生業の言ノ葉
 華やかしいのに心は重い。無い壁にただ佇む躯を、風が包み瞼が閉じた。

第二話 追憶通
 流れ流され術忘れ。とどまりたくても時は流れる。彩らなくとも、時は廻り彩りは傍で咲く。

第三話 散らねばより美しい
 とどまることが無理ならば、何度でもその瞳を輝かせてほしかった。

第四話 麗春馨香
 雪の降る日に香る華。かじかむ手の使い方、散らせることは覚えていた。

第五話 不切絲
 ゆっくりと胸を下るは切れることなく続く一筋の糸。

第六話 春意の芳、椿
ここまで編集終了。以下未だ乱文。

第七話 情繋
上のつづき

第八話 時線たどり
調整中

第九話 半月慕情
調整中



[1件〜10件/全16件]
次の10件→

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ