夢小説 魔術師の戦律

 カールスラント空軍及び連合軍を独自の観点から支援することを目的に作られた部隊、カールスラント空軍第200独立戦闘飛行隊、通称〈シュバルツアドラー〉。
 戦闘員はたったの二人と小隊にも満たない小さな独立部隊。
 されど、この部隊に所属するは〈蒼刻の魔術師〉・〈紅蓮の戦姫〉と、二人の英雄だった。
 そして、彼らに新たなる命令が下る。 任地はロマーニャ・第501統合戦闘航空団。
 これは、彼らと501の隊員たちが奏でる戦いの旋律である。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ