ぬら孫




妾が、時間を止める!!



そのすきに


お主は桜姫を……っ!!!??











桜姫は……

助かったのかのぉ…??


……そうかそうか。

泣くでは、ないぞよ。

桜姫は、笑みが、よぅ…似合って、お、る…


あぁ、ぬらりひょん…桜姫、



この、身体、を、



頼むぞよぉ。

これから、よ、400年…

眠ると、するからの…ぉ…。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ