あの空の下で

□episode2
1ページ/4ページ






帝光中に入学してからある噂が浮上した。




「知ってっか?みょうじさんって人、めっちゃ可愛いらしいぜ!」


「マジ!?見に行こうぜ!!」


「みょうじさん?あーなんか噂になってるよな。先輩達も今年の1年生で一番かわいいって言ってる。」


「ちょ、オレ見てきたんだけどやべーよ!!噂になるレベルだわ!!」




その噂が流れてからはクラスの男子はその「みょうじさん」って人を見に行っている。


オレはそんなもんに興味ない。


可愛いからなんなの?


それだけで好きになったりするもん?


そんなことを考えながら今日もまいう棒を口にする。


ん、この味うまーい。




「なんなの男子って・・・。」


「みょうじさんだっけ?さぞかし気分いいだろうね。」


「これじゃあたし達モテなーい!!」




女子達のそんな声が聞こえてくる。


まぁこんだけ噂になりゃ妬みもつ子がいて当然って感じ。


みょうじさん可哀そ。


・・・オレには関係ないことだけど。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ