*novel*

□*だーいすき!*
1ページ/6ページ




──ちく──たく──


ドクン、ドクン……









だーいすき!










『…さくら。』


ある日の放課後。



『明日は土曜日だし…っその…何処か行かないか?』

『ほぇ?お出かけするの?』



小狼は顔を真っ赤にさせながらコクコクと頷いた。



『い、嫌ならいいんだ!』

『ううん!行く!!』



さくらはとびきりの笑顔で答えた。



『明日ね!約束っ。』


と言って右手の小指をだし、小狼も答えるように真っ赤になりながら小指を出した。


『ゆーびきーりげんまん、うそついたら針千本のーます!ゆーびきった!
小狼くん、絶対行こうね。』


『あぁ。』



さくらは嬉しそうに微笑み、小狼も同じように微笑んだ。
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ