他校

□Sweet Time
1ページ/2ページ

「あれ?宍戸さん?」

今日の部室の鍵の当番は鳳だったため、鳳はいつもより早く来た。

「よぉ、はよ。...ちょ、長太郎...誕生日おめでとう。これ、プレゼントだ」
「おはようございます!わぁ、ありがとうございます!!」

開けてみると、中にはリストバンドが入っていた。

「あ、あとこれも...」

そう言って、宍戸が渡したのは、バレンタインのチョコだった。

「わぁ、チョコだー!もしかして、これらを渡すために早く来たんですか?」
「あぁ」

宍戸は部活を引退しているため、もう朝練の時間に来る必要はないのだが。

「...日吉に、今日俺が鍵当番だということを聞いたんですか?」

宍戸は、コクリとうなづいた。

「!嬉しいです、宍戸さん!ホワイトデーに必ず返しますね!」
「あぁ。...って、離れろ!///」

鳳は、ぎゅーっと宍戸に抱きついたのだった。




この後来た日吉に「邪魔だ」と言われ、鳳が蹴られたのは言うまでもない。
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ