他校

□偶然重なった日
3ページ/5ページ

翌日から、幸村と高尾は定期的に連絡を取り合った。場所と時間を決めていなかったため、まずはそれを先に決めそのあとにパーティーの内容を決めていった。


イタズラのことに関しては、幸村が仁王に協力をお願いしていたりする。
高尾はメールを見て時々笑ったりしていたため緑間に不審がられたりしていたが。(そのメールの内容はイタズラのこと)


そして大体決まったら、高尾は緑間と元3年組に幸村は柳たちにメールをしたのだった。


メールをしたメンバーから返信はきたが


《何で俺たちにも相談しねぇんだよ、轢くぞ!^ ^》


と、宮地からの返信で^ ^が怖いと高尾がそう思ったのは言うまでもない。
次へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ