book

□不安な気持ち
1ページ/5ページ

英二先輩と大石先輩は一緒にいることが多い。
黄金ペアだということもあるかもしれないけど、それでも2人が一緒にいるところをよく見かける気がする。
大石先輩がうらやましいと思うし、英二先輩は本当は大石先輩のことがすきなんじゃないかと思ってしまう。

俺は、英二先輩にそのことについて聞いてみたー

「英二先輩、本当は大石先輩のことが好きなんじゃないッスか...?」

英二先輩は一瞬、「へ?」という顔をしたがすぐに

「ち、違うよ!」

と慌てて否定した。

「じゃぁ、大石先輩とはどういう関係なんスか...?」

それが一番きになっているし、知りたいことだった。

「大石とは、黄金ペアだし親友だよ!」
「そうなんスか...」

英二先輩の返事を聞いて、すごく安心した。だって、それまで不安でさみしかったから...。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ