book

□与えてくれた時間
1ページ/4ページ

「〜♪」
「英二、今日はいつにも増してご機嫌だね」
「当たり前!だって今日は大石の誕生日なんだもん♪」

今日、つまり4月30日は大石の誕生日。

そのため、菊丸の機嫌がかなりよかった。

「そういえば、そうだね。...!部活での誕生日パーティーを早めにやって、大石と2人きりの時間作ってあげようか?」
「いいの!?」
「うん。だって、2人は恋人同士だしね」
「あんがと、不二ー!!」

菊丸は、満面の笑みで不二にお礼を言ったのだった。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ