ss2

□日常
1ページ/1ページ

部活の休憩時間、菊丸は休んでいると越前の後ろ姿を発見した。
そして見つけたとたん、越前に抱きついた。

「おっチビ〜!vV」

ガバッ

「うわっ!ちょ、ちょっと重いッス菊丸先輩!!」

何でこの先輩はいつも抱きついてくるのかなぁと越前は思う。

「まぁまぁ、いいじゃんか〜」

なかなか離れようとしない菊丸。

「よくないッス!」

だから、さっさと離れて下さい!と越前は強く言う。

「ちぇっ」

と言いながら、しぶしぶ越前から離れた。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ