ss2

□お昼
1ページ/2ページ

4限が終わり昼休みの時間になった。

菊丸は不二に「大石の所へ行ってくる!」と言って教室を出て行った。
その様子を見て不二は「全く英二は…」と呆れたように言い、そして「大石も大変だよねぇ」と思いながらお昼を食べ始めた。




菊丸は廊下を走って大石のクラスに向かっていた。
廊下を走っていたため教師に怒られたが、それを気にすることなく大石のクラスに向かった。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ