僕のキモチ

俺の隣にいたアイツはもう戻らない

俺の隣で微笑んで

ハゲ増してくれた


ア イ ツ


あの頃に戻りたいと何度願っても戻れはしない


強がりだったのは俺自身。


嗚呼、ジーザス。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ