作家・政治評論家の林雄介(元キャリア官僚・農林水産省)(EGG)
皆さんが、この国の人々が、世界に暮らす全ての人が幸せでありますように。そういう政治、経済、行政、教育、社会システムを構築できますように。

一億総中流、「思いやり」と「真心」ある学問立国で、全ての日本人が幸せに暮らせる日本を。

いつもありがとうございます。林雄介です。ご訪問ありがとうございます。

のんびり、まったり、ふわふわ、幸せに。(元農林水産省勤務)。

〇みんな幸せに、あなたとの出会いに感謝します。一期一会。

〇出来ないという思い込みを捨てることが大事。

〇自信に根拠なんかいりませんから。自信を持てばいいんです。

〇人は、必ず幸せになれるんです。なり方がわからないだけなんですよ。

〇奇想天外なことを社会常識を大切にしてチャレンジする。道は開かれますよ。

〇あまり、無理せず、ゆっくりガンバレ。無理し過ぎたら壊れちゃうから。

〇理想社会はいきなりはできない。人間が徐々に賢く、徐々に善良になることで実現されるのである。

〇善と悪とは相対的であり、絶対的な善人も絶対的な悪人も存在しない。

〇努力したことで、無駄なことは何一つありませんよ。一番いけないのは、中途半端になあなあに生きる生き様。

〇バカにあわせる優しさを持つ賢者であって下さい。それが超一流の賢者の証です。バカが許せないのは、1級、2級の賢者ですよ。

〇政治家を選んでいるのは国民だから、国民が賢くならないと政治家はバカなままですよ。

〇学んで下さい。死ぬまで、皆さんが学び続ければ、必ず幸せになれますよ。

〇愛とは、行動力を持った爽やかな情感です。ゆえに、行動が伴わない愛は偽物なのです。

〇人生は、全て大吉と思えば大吉になりますよ。そう思えないから、不幸になるんです。

〇ゆっくりでいい、諦めなければ、必ず努力は実るものだから。

〇コツコツ学ぶ道に、大開運の基礎力がある。

〇明確な目的があれば、睡眠時間も向上となる。

〇まあ、気張らず適当に、八方美人は続かないからね。

〇自分、家族、友人をまず第一に。次に社会をよくしていく。

〇苦しむのは成長している証拠。

〇今日を吉日と信じて生きる日々に開運の日々ありますよ。
〇誰も見ていないようで、天地が見ていますよ。あなたの努力は天地が見ている。報われますよ、投げやりになったらダメ。

〇本当の悪は、自然淘汰される。

〇なるべく難しい勉強、なるべく難しい資格がいい。簡単なものは真似されるから。難しいのは無理。

〇1千冊、古典と専門書を読めば、人生が大激変する。
〇「政治と宗教のしくみがよくわかる本」(マガジンランド)、カリスマ溢れる人になれる本。

〇作家・評論家・コメンテーターの林雄介のアメブロ〔PC用〕。
〇作家・評論家・コメンテーターの林雄介のアメブロ〔モバイル用〕。
〇作家・評論家・コメンテーターの林雄介のライブドア・ブログ。〔Welcome〕
〇林雄介の講演・研修依頼先。
○作家・評論家・コメンテーターの林雄介への取材先。
○作家・評論家・コメンテーターの林雄介について(経歴)。
○グーグルブックスで、無料で読める林雄介の本(受験本)等。
○アマゾンの「林雄介」著者ページへGO!。
○作家・評論家・コメンテーターの林雄介のご紹介。
〇作家・評論家・コメンテーターの林雄介の資格。
〇作家・評論家・コメンテーターの林雄介のエッセンス。
○作家・評論家・林雄介の著作「公務員の教科書(算数・数学編)」ぎょうせい)。
〇経済脳を創る数独本。

〇作家・評論家・コメンテーターの林雄介のツイッター。
〇作家・評論家・林雄介の著作「ニッポンの農業〔ぎょうせい〕」。
〇日本図書館協会選定図書・全国学校図書館協議会選定図書〇

〇作家・評論家・林雄介の著作「図解雑学よくわかる政治のしくみ」(林雄介著、ナツメ社)。
〇日本図書館協会選定図書〇

〇作家・評論家・林雄介の著作「図解雑学、よくわかる省庁のしくみ」〔林雄介著、ナツメ社〕。
〇日本図書館協会選定図書・全国学校図書館協議会選定図書〇

○政治がわかる・はじめての法令条例・政策立案入門(林雄介著、ぎょうせい)。
〇作家・評論家・コメンテーターの林雄介の今日の一言(過去の今日の一言)。
○作家・評論家・林雄介のアルバム館。

「図解雑学、よくわかる省庁のしくみ」〔ナツメ社〕。〔社団法人・全国学校図書館協議会・選定図書、社団法人・日本図書館協会・選定図書〕

TPPなら、この一冊。「ニッポンの農業」〔ぎょうせい〕〔社団法人・全国学校図書館協議会・選定図書、社団法人・日本図書館協会・選定図書〕。

「公務員の教科書(算数・数学編)」
(ぎょうせい)。

「図解雑学・よくわかる政治のしくみ」(ナツメ社)〔社団法人・日本図書館協会・選定図書〕。

「絶対わかる法令・条例実務入門」
(ぎょうせい)。

「絶対スキルアップする公務員の勉強法」(ぎょうせい)。

○日本ペンクラブ会員〔社団法人〕

○日本文藝家協会会員〔社団法人〕

〇日本児童文学者協会会員〔社団法人〕
○国際ペン会員(作家・評論家・林雄介)

〇向上心が人間である証拠。向上心は意味もなく持てないですよ、偉人伝や古典を学んで、「こうありたい」という自分の理想像を描いて、それを目指すから向上心とやる気が出てくるんです。

〇安住から衰退がはじまる。死ぬまで安住しない。感謝の心も知足安分も大切です。しかし、それがぬるま湯になり安住になり、怠け心に変わって、「まあいいか」と自分を甘やかし、組織や己を衰退させるのです。

〇やる気は、学問があって、歴史上には素晴らしい人がたくさんいることを実感してはじめて死ぬまで努力できる自分が確立されるんですよ。

〇まあ、焦らずに、のんびり、一緒に大きな山を登りましょうよ。

〇頑張りすぎれば反動がくる。上手く休むことが、努力、スキルアップが続く極意です。

〇努力が長続きするなら、手抜きは「善」。努力も目標も志もなく手を抜けば「悪」。

〇これも、ご縁、ゆっくり、皆さんと人生を歩んでいきたいと思います。

〇スキルアップを難しく考えたら、永遠にスキルアップなんか無理です。簡単に考えて、焦らずに、少しずつ、ゆっくりやったら何年かしたら超一流になりますよ。

〇とりあえずの目標、とりあえずの夢、とりあえずの志でいいんです。

〇自己犠牲は、「悪」。自分も幸せ、周りも家族も全て幸せ、みんな幸せが正しいのです。

〇危機管理とは起こって欲しくない最悪の事態に備える入念な準備。これが、行政、公務員の仕事です。

〇国語力を第一にしないと外国語なんか理解できませんよ。コミュニケーションもできないから職能力もつきませんよ。国語力第一。次に、実学と古典がくる。そして、ストレスケアがあって永続的な努力が可能になるのです。

〇「夢や希望は与えられるものじゃない。自分で死ぬまで、作り続けないといけない。それが、最も前向きな生き方。」

〇地域ブランドは、金太郎飴ではありません。その地域、自治体にしかないから、真似できないものを発展させる。金太郎飴なプラニングのコンサルタントに騙されたらダメです。
〇学びたいと思う公務員と政治家がいる地方や自治体は潰れないし、潰れてもフェニックスのように復活、蘇生するのです。

〇マスコミと世間の弱点は、忘れやすく飽きやすいということです。

〇謝るか、謝らないか?それが問題。

〇つまらない権威に踊らされることがないように、皆さんが己の学問と教養と知識を深め続ける人間であって欲しいと思います。

早稲田大学政治経済学部→国家公務員(キャリア官僚、農林水産省)→早稲田大学大学院、作家。

└ フォレストページ姉妹サービス ┘


ブックマーク|教える

ブログネタは鮮度が大切!



©フォレストページ