執事様の書棚

□涙は背中で語れ〜弐〜
1ページ/36ページ



〜目次〜




P2〜4 彼女の事情
   〜妙の場合〜
   〜神楽の場合〜
   〜ミツバの場合〜

P5〜7 彼氏の事情
   〜銀時の場合〜
   〜沖田の場合〜
   〜土方の場合〜

P8〜9 にぶんのいち
<銀妙。夏の一コマ>
P10 あとがき

P11〜13 1/2
<土ミツ。3Zで帰り道>

P14〜15 二分の一
<沖神。たまには仲良く?>

P16 まとめあとがき
<上、二つまとめて>

P17〜18 ニブンノイチ
<新神。ワガママ>
P19 あとがき

P20〜21 サマーアフタヌーン
<坂田家。新八くんはあいされてます(笑)>

P22〜24
ヒメタココロヲ カキミダシテ
<3Z、銀八妙。放課後の告白>
P25 あとがき

P26〜27 下弦の月
<紅蜘蛛編。銀←月>
※月詠好きの方は、ご注意下さい。
P28 あとがき

P29〜30 快適な二度寝を君と
<紅蜘蛛編。銀→→妙>
※『下弦の月』の続きになりますが、読まなくても通じると思います。

P31〜32
音がハズレても、心を込めて歌いましょう
<8月10日。3Zで駆け込み>
P33 おまけ&あとがき

P34〜35
『サプライズ』の言葉にちょっと浸ってみよう
<8月12日、一日遅れ。新←九>
P36 おまけ&お詫び&あとがき





ページジャンプを御利用下さい。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ