花は蒼き風に舞う


我が家に突然現れたのは、 あの土方歳三だった――   新撰組で鬼の副長として名を馳せた土方歳三と、現代で生きてきたヒロイン。 運命に翻弄された二人の、甘く切ない恋物語。 『…生きて欲しいと願っては、いけないの…?』



書いた人: リュージン
最終更新: 2013-11-27

みんなのオススメレビュー

 レビューを書く

4/29 16:21   南雲涙
新選組ファンには堪らない話だと思います。新選組をそんなに知らない人でもすんなり読めると思いますのでオススメです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


12/5 9:53   nao
土方さんがすごく格好いい!武士、憧れます。最後はとても優しい気持ちになりました。土方さんファンの方は是非読んで下さい。


11/1 15:51   雪
読んでみたらめっちゃ面白かった見てみるべき


レビューをもっと見る